「Flash」利用サイト、約4カ月半で2ポイント減少--HTTP Archive調査

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年04月11日 12時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 上位1万7000のウェブサイトに関するさまざまな統計情報を提供するHTTP Archiveプロジェクトによると、Adobe Systemsの「Flash」を使用するサイトが約4カ月半で2ポイント減少したという。

 HTTP ArchiveはSteve Souders氏が米国時間3月30日に発表したプロジェクトで、ウェブサイトがどのように構築されているかについての統計情報を、2つの時点で比較できる。Souders氏は2010年からデータの収集を開始していた。

 同ツールの統計情報では、Adobe Systemsの「Flash」を使用しているサイトの割合が、2010年11月15日の49%から2011年3月29日の47%へ2ポイント減少している。ただし、2010年12月16日のデータでは、50%まで上昇していた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加