経産省、クラウドのセキュリティ管理ガイドライン公開--国際標準化も狙う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経済産業省は4月1日、クラウドサービスを安全に安心して利用するための「クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン」(PDF)を策定、公開した。利用者がクラウドサービスを利用する際の情報セキュリティ上の不安を減少させ、クラウドサービスの利用促進を図ることを目的にしている。

 ガイドラインでは、クラウドサービスを利用する際の情報セキュリティ確保に必要なこととして、「クラウド利用者自ら行うべきこと」「クラウド事業者に対して求める必要のあること」などについて、情報セキュリティ管理規格(ISO/IEC27002:2005)をベースとし、クラウドサービス利用の視点から各項目をまとめている。

 2010年11月17日~12月16日に実施されたパブリックコメントに寄せられた151件の意見も反映されている。同省では今後、ガイドラインの国内への普及に加え、国際標準化に向けた活動も行っていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加