logo

j2 Global Japan、被災者にネットファックス無償提供--3カ月間の利用が可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 j2 Global Japanは4月4日、東日本大震災の被災者支援として、同社が運営するインターネットファックスサービス「eFax」を3カ月間無料にて提供する「震災支援無料インターネット・ファックス・サービス」の開始を発表した。

 eFaxは、メールで送受信可能なインターネットファックスサービス。インターネットにアクセスできる環境とメールアドレスさえあれば、PCや携帯電話、スマートフォンなどから、24時間世界中のどこからでも利用できる。

 今回の無料提供は、3月11日に発生した東日本大震災および福島第一原発での事故、電力供給不足による計画停電などの被害を受け、ファックスの送受信環境を必要としている人を対象としたもの。

 eFaxカスタマーサポートに電話(03-4520-9261)で申し込めば、1人1回線を3カ月間無料で利用できる。

-PR-企画特集