個人向け資金調達サービス「READYFOR?」公開--“夢”をプレゼンして支援者募る

岩本有平 (編集部)2011年03月29日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーマは3月29日、クラウドファンディングサービス「READYFOR?」を公開した。

 READYFOR?は、音楽や映画、アート、テクノロジーなどに関する活動で夢を持つ「実行者」のアイデアをサイト上で「プロジェクト」としてプレゼンテーションし、実行資金を集めるというサービス。ショートフィルムを自主制作したい映画関係者や展示会を行いたいアーティスト、CDを制作したいミュージシャンなど、自己資金だけでは夢の実現が難しい人々が、支援者を募ることでその実現を目指す。

 READYFOR?ではまず、実行者が支援者である「スポンサー」に対して引換券を用意する。「作品集にサインを入れる」「実行者と直接会えるイベントに招待する」といった引換券をスポンサーに販売することで、支援を受けられるという仕組みだ。

 オーマでは、サービス開始とあわせて「ACTION FOR JAPAN~クリエイティブで被災地を応援しよう!~」キャンペーンを実施する。このキャンペーンでは、サービス開始と同時に公開されるプロジェクトについて、サービス手数料全額を東北地方太平洋沖地震の義援金として寄付するほか、クリエイティブな活動で被災地を支援する活動を積極的に募集していくという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加