RIM、BlackBerry用のアプリストアを日本語化

坂本純子 (編集部)2011年03月28日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リサーチ・イン・モーション・リミテッド(RIM)は3月28日、BlackBerry向けアプリケーションストア「BlackBerry App World 日本語版」の提供を開始したと発表した。

  • 最新アプリ、無償アプリ、有償アプリ、テーマ、アップデートの各25位までを閲覧できるメニュー

 BlackBerry App Worldは世界100カ国以上で展開され、1日平均300万アプリケーションがダウンロードされているという。ユーザーインターフェイスをローカライズし、日本語で検索やダウンロード、管理機能が利用できるようになった。

 NTTドコモから発売されている機種のうち、BlackBerry Bold、BlackBerry Bold 9700、BlackBerry Curve 9300が対応機種となる。利用するにはNTTドコモが提供しているブラックベリーネットワークサービス契約への加入が必要だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加