logo

W・バフェット氏、SNS企業への投資に警告--「ほとんどは過度に高値となるだろう」

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2011年03月28日 11時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 投資会社Berkshire Hathawayの最高経営責任者(CEO)であるWarren Buffett氏は、ニューデリーで開催されたカンファレンスで、現地時間3月25日、FacebookやTwitterといったソーシャルネットワーキングサービス(SNS)企業に対する投資に慎重な目を向けるよう警告した。Bloombergの記事によれば、Buffett氏は「ほとんどは過度に高値となるだろう。いくつかが圧倒的な勝者となり、それがほかのものを埋め合わせるだろう」と述べたという。

 Facebookは、企業価値が500億ドルと見積もられており、2011年に新規株式公開(IPO)の準備を始めると見込まれている。また、同じく2011年中の株式公開を考慮しているとうわさされるTwitterは、調査会社eMarketerの予想によれば、2011年には1億5000万ドルの広告収入を得るだろうという。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集