ペンタックス、地震の被災者にカメラの修理特別を受付

坂本純子 (編集部)2011年03月17日 12時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HOYA PENTAXイメージング・システム事業部は3月17日、東日本大震災を受け、今回の災害で被災した製品について、修理が可能な場合は特別料金で修理すると発表した。期限は、9月30日受付分まで。

 対象となるのは、デジタルカメラ、フイルムカメラ、交換レンズ、アクセサリ。災害救助法が適用された地域に住む個人を対象とする。

 製品とともに市町村発行の罹災証明書(コピー可)を添付し、下記のサービスセンターへ直送する。なお、送料は送り主の負担となる。指定の日時や場所に梱包資材をもって引き取る「ペンタックスピックアップリペアサービス(有料)」もある。

●修理品の送り先

ペンタックス 東京サービスセンター
〒174‐0041 東京都板橋区舟渡1‐12‐11 ヘリオスII ビル3階
電話 03‐3960‐5140(代)
ペンタックス 大阪サービスセンター
〒542‐0081 大阪府大阪市中央区南船場1‐17‐9
電話 06‐6271‐7996(代)

●各種お問い合わせ

お客様相談センター
電話 0570‐001313 (ナビダイヤル) ※全国どこからでも市内通話料金で利用できる。ご利用できない場合は、03‐3960‐3200へ。

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・応援・事業継続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加