logo

Googleマップ、計画停電の対象地域をより探しやすく

柴田克己 (編集部)2011年03月16日 14時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グーグルは3月16日、東日本大震災の影響で東京電力が実施している計画停電の対象地域について、Googleマップ上で特定の地域が属するグループをより容易に確認できる改良を行った。

 この「Google Crisis Response 計画停電情報」では、Googleマップ上に東京電力のページで公開されている停電時間グループ情報をマッピングしており、住所や郵便番号を入力して検索ボタンを押すと、その住所をズーム表示する。近辺に表示される丸いマークをクリックすると、その地域が属するグループが吹き出しで表示される。各グループの計画停電予定時間は、Google Crisis Response上に表示されており、東京電力が発表している最新情報についてもこのページのリンクから確認できるようになっている。

 グーグルでは今後、東北電力の提供する情報を元にした計画停電情報マップも用意する予定という。

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・応援・事業継続

-PR-企画特集