logo

オンラインゲームの運営サービスに関する状況

山口浩介 (GameSpot Japan)2011年03月14日 16時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による電力供給不足に対する節電対策として、一部タイトルにおいてオンラインゲームのサーバーを一時停止するなどの取り組みが行われている(第1報はこちら)。

 アエリアは、3月14日以降に行われる東京電力の輪番停電(計画停電)により、運営サービスを予告なく一時的に中断する可能性があるとしている。

 ガマニアは、3月11日~3月14日中はサポートを休止。対象となるのは全サービスの障害復旧、問い合わせへのサポート、アイテム配付、キャンペーン対応などのサポート、GM(ゲームマスター)によるイベントおよびサポートとなっている。なお、期間は前後する場合があるという。

 ガンホーゲームズは、3月11日~3月14日10時まで障害復旧、サポート、ゲーム内イベントの各対応を一時的に停止していた。

 ゲームポットは、使用電力削減を目的として、3月14日に「ペーパーマン」と「コンチェルトゲート フォルテ」のメンテナンスを13時から19時まで実施する。また、3月15日から3月18日は、各日11時から19時まで多数のタイトルでメンテナンスが行われる。対象タイトルについては、公式サイトに掲載されているニュースリリースのPDFファイルで公開されている。また、義援金の受付も行うとしており、現在特設サイトを準備中だという。

 ゲームヤロウは、東京電力の輪番停電により、サービスを一時停止する可能性があるとしている。対象となるのは、ゲームヤロウサイトの全サービスおよびゲームヤロウ運営の各ゲームコンテンツ。

 コーエーテクモゲームスは、3月14日10時から約1週間、輪番停電の推移を見守るため、また節電協力のため、サービスを完全停止する。サービス開始は期間中の状況を判断し、追って発表するとしている。なお、サービス再開後から4月末までをめどに、プレイ料金を無料にするという。こちらに関しても、後日詳細を発表するとのこと。

 ネクソンは、東京電力による輪番停電が行われた場合は一部、もしくはすべてのサービスを停止する可能性があるとしている。

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは、輪番停電に伴い、同社サービスに関するサポート業務を一時休止し、再開は3月17日を予定していると発表した。3月15日に実施を予定していた定期メンテナンスについても後日に延期するとしている。

 ロッソインデックスは、輪番停電に伴いゲームサーバーやネットワーク設備への電力供給が停止する可能性があり、停電の時間帯にはオンラインゲーム6タイトルのサービスを一時的に停止し、臨時メンテナンスなどを実施する場合があるとしている。サービスの一時停止は輪番停電が解除されるまで継続する場合があり、それに伴う措置や今後の予定は追って発表するという。


アエリアゲームズ内「東北地方太平洋沖地震支援とサービス中断について」
http://www.aeriagames.jp/topics/view/237

ガマニア内「ガマニアからのお知らせ」
http://www.gamania.co.jp/news/detail.aspx?id=1707

ゲームポット公式サイト
http://www.gamepot.co.jp/

ゲームヤロウ公式サイト
http://www.gameyarou.jp/

ガンホーゲームズ内「宮城県沖地震の影響による運営一時停止のお知らせ」
http://www.gungho.jp/index.php?module=Page&action=NoticeDetailPage¬ice_id=2381

コーエーテクモゲームス(GAMECITY)公式サイト
http://www.gamecity.ne.jp/

ネクソン内「東北地方太平洋沖地震被災地への支援及び重要なお知らせ」
http://www.nexon.co.jp/jp/content/Support/Notice.aspx?no=115096

ハンビットユビキタスエンターテインメント
http://www.hanbit.co.jp/

ロッソインデックス公式サイト
http://www.rossoindex.com/

◇震災関連情報まとめ
【特集:東日本大震災】計画停電・応援・事業継続

-PR-企画特集