logo

サイバー大、iPhone用学習アプリをソフトバンクに提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクグループのインターネット大学「サイバー大学」は3月3日、同グループの人材育成機関である「ソフトバンクユニバーシティ」の語学研修プログラムとして、iPhone用学習アプリ「m-Campus(モバイル-キャンパス)」を提供開始した。

 受講者はiPhoneを使って、サイバー大学の語学科目を社員研修用に再編集した「英語 実践リスニング」「英語 発展リスニング」「はじめての中国語」「中国語 基礎力養成」の4科目を学習する。

 受講画面には、上下フリックによる教員動画と講義資料の切り替えや、ピンチイン/ピンチアウトで行う講義資料の大きさ調節、聞き逃した場合の「プレイバックボタン」などの機能を実装する。また、受講後の理解度を診断できる小テスト機能や、講義の受講履歴や小テストの得点履歴を閲覧できる機能も搭載する。

-PR-企画特集