logo

ロケタッチ、収集したシールをまとめる「ずかん」機能--企業の販促、マーケツールにも

鳴海淳義(編集部)2011年02月23日 12時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブドアは2月22日、GPS機能がついた携帯電話やiPhone、Androidなどのスマートフォンを利用して位置情報を共有するサービス「ロケタッチ」に、取得したシールをシリーズごとにまとめられる「ずかん」機能を追加した。

 ロケタッチは特定の場所やモノの近くにいることを記録して(これを「タッチ」と呼ぶ)、友人と共有して楽しむサービス。タッチの条件によって“シール”という勲章が付与される。

 このシールは現在まで約240種類発行しており、ユーザーが取得したシールは「シール帳」に取得日順に保存、表示される仕組みになっていた。ずかん機能では、これまでバラバラに表示されていたシールを、シリーズごとにまとめて見やすくした。

 ずかん機能の公開時は、47都道府県のシールをまとめる「都道府県シールずかん」、ローソンとタイアップキャンペーンを実施している50種類の「からあげクン」シールをまとめる「からあげクンシールずかん」、ブログメディア「全国ご当地キャラニュース」とタイアップし、海外を含む17都道府県のキャラクターのシールをまとめる「ご当地キャラシールずかん」、埼玉県のご当地キャラクター20体のシールをまとめる「ゆる玉応援団シールずかん」の4つを設定できる。

 シールのコレクション意欲が高まるほか、からあげクンシールずかんなどのように、企業の販促、マーケティングツールとして使用する場合も、より対象企業や対象商品に対するファン心理を高められるという。

 ずかん機能は当初、iPhoneアプリ版、スマートフォン版、携帯電話版に実装される。Androidアプリ版、PC版は近日実装予定。

-PR-企画特集