logo

[ウェブサービスレビュー]容量は最大2Gバイト、匿名で送れるファイル転送サービス「Filevo」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Filevo
内容:「Filevo」は最大2Gバイトまでのファイルに対応したファイル転送サービスだ。ユーザー登録なしで1Gバイト、ユーザー登録することで2Gバイトまでのファイルを送信でき、進行具合を示すバーのわかりやすさも特徴だ。

 「Filevo」は最大2Gバイトまでのファイルをオンラインで送れる、いわゆるファイル転送サービスだ。2Gバイトという大容量に加え、差出人名を書かなくともファイルを送れてしまうという匿名性、そして進行度合いを示すバーの分かりやすさが特色だ。

 海外のサービスで、日本語の翻訳メニューが用意されているが、精度がいまいちなこともあり、基本的には英語のメニューのまま使うことになる。使い方は一般的なファイル転送サービスと同様で、トップページからファイルを指定してアップロードし、完了したらURLを相手に通知する。

 通知方法は、サイト上からメールを送る方法もあれば、URLをコピーして自前のメールに貼り付ける方法もある。サイト上からメールを送る場合はサービス名が差出人名となるため、匿名のまま送信することもできてしまう。アドレス帳などの仕組みは用意されていない。

  • トップページ。日本語に機械翻訳されるが精度はいまいち。ユーザー登録なしだと最大1Gバイト、同時に1ファイルまでアップロード可能

  • トップページ中央のメニューからファイルを指定してアップロードする。ここで「受信者の電子メール」に受取先メールアドレスを入れておけば、アップロード完了時に相手にメールが送られる

  • アップロード中。残り時間表示があるなど分かりやすい

 ユーザー登録をしない場合の送信可能なファイルの最大サイズは1Gバイト、ファイル数は1個までだが、ユーザー登録すると利用制限が緩和されてファイルサイズが最大2Gバイト、ファイル数が3個までになる。またダウンロード速度の制限も緩くなるほか、複数回ダウンロードする際の間隔制限なども緩和される。

 ユーザー登録は名前とメールアドレス、パスワードといった基本的な項目に限られており、登録の負担も少ない。ちなみに月7ドルで最大10Gバイトまでのファイルをアップロードできるプレミアムコースも用意されている。

 本サービスが分かりやすいのは、アップロードの実行中に表示される進行度合いを示すバーに、アップロード済みのパーセンテージ、バイト数、転送スピード、残り時間が表示されることだ。容量的に本サービスの競合にあたる「FileTruck」でも進行度合いを示すバーは表示されたが、残り時間は表示されなかった。本サービスでは残り時間が表示されるためどの程度待てばアップロードが完了するのか分かりやすい。

 ひとつだけ注意したいのは、ファイル受信画面などに表示されている「Download Now」というボタン。このボタンはファイルのダウンロードではなく、まったく関係ない動画共有ツールをダウンロードするためのボタンだ。いわばアフィリエイトリンクで、正しいダウンロードURLの表示を遅延させるなどのまぎらわしい挙動で、ユーザーにこのツールをダウンロードさせるよう仕向けてくる。もちろんツールが必要ならばダウンロードして問題はないが、ファイルをダウンロードするつもりで誤ってそちらのツールをダウンロードしないよう、注意したほうがよいだろう。

  • 送られてくるメール。差出人名がなくても通知可能。ここでは「Somebody」となっている

  • ファイルをダウンロードしようとすると表示される画面。ファイルをダウンロードするには表の下にある「無料ダウンロード」ボタンを押す。「Download Now」ボタンではないことに注意

  • CAPTCHAの文字を入力したのち、この画面ではグレーアウトしている「ファイルのダウンロードとコメントを残すコメントを以下に」と書かれたボタンがアクティブになるまで待ってクリックすることでダウンロードが開始される

  • ユーザー登録するとアップロード制限が緩和される。登録に必要な項目はユーザー名、メールアドレス、パスワードのみ

  • ユーザー登録後のアップロード画面。制限が緩和され、最大2Gバイト、同時に3ファイルまでアップロード可能になっている

  • 連続ダウンロードには制限がかかる。有料のプレミアムコースに入会することで緩和可能

-PR-企画特集