logo

[ブックレビュー]保存、分別、引き出し方を身につける--「EVERNOTE情報整理術」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
技術評論社
北真也
詳細:単行本(ソフトカバー) / 240ページ / 技術評論社 / 価格:¥1659 / 著者:北 真也 / 外形寸法 (H×W×D):18.8cm × 12.8cm × 2.2cm / 重量:0.3 kg
内容:大切な情報を保存でき、必要なときに簡単に引き出せる。そんな便利なツール「Evernote」。だが、情報をため込んでいくだけでは、Evernoteを活用できていることにはならない。情報を整理し、引き出しやすくすることが本当の活用につながる。
Amazon.co.jpアソシエイト

 Evernoteをある程度使い込んでいくと、大量に保存した情報から必要な情報を引き出すために、情報の整理が必要になる。自分なりに「タグ」や「ノートブック」を作成してまとめていても、いまいちしっくりこないこともあるだろう。本書には、Evernoteへの情報集約とその整理方法について、情報と新しいアイデアがまとめられている。

 Evernoteを使い始めた頃は、とりあえず気になるウェブサイトやメモ、音声やドキュメントファイルなど、なんでも保存していた。ノートの数が100を超えたあたりから、Evernote内のノートを検索すると、自分で保存したことさえ忘れていたような情報がひっかかってくることが増える。そうなると、情報をもう少し効率的に集め、引き出せるようにしたくなる。

 とくに「タグの分け方」と「ノートブックの分け方」は、人によってまったく異なるため、自分のやり方が定まらずに困っているなら、本書のやり方を真似してみるとスッキリ片付くだろう。さらに、自由度の高い検索機能を、どのように利用すると便利なのかも分かる。

 Evernoteと合わせて使うと便利な道具やウェブサービスについても、豊富に紹介されており「こんなにあるのか」と驚く。また、Evernoteを使いこなしている達人4人のインタビューも掲載されている。これからEvernoteを使い始めようという人だけでなく、ある程度使いこなしている人にも勧められる情報量だ。

-PR-企画特集