ウインローダー、リユースオークションサイトにてチャリティーオークションを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウインローダーは、同社が運営するリユースオークションサイト「エコオク」において、2月28日から3月20日までの期間、プロスポーツ選手や女優などの有名人が出品する「Less is Beautiful. エコオクチャリティーオークション」を開催する。

 エコオクは、ウインローダーの不用品回収サービス「エコランド」で回収した不用品を出品するオークションサイトだ。今回、エコオクのゴミゼロ社会を目指す趣旨に、アスリートやアーティスト、女優の6名が賛同。愛用品とともに、エコに関するメッセージを提供している。

 チャリティーオークションは、3回に分けて実施する。2月28日9時から3月6日24時までの第1弾は、プロサッカー選手の川島永嗣さんとアルピニストの野口健さんが出品。3月7日9時から3月13日24時までの第2弾は、プロ野球選手の岡本直也さんと岸田護さんが出品する。3月14日9時から3月20日24時までの第3弾は、アーティストのIZAMさんと女優の水野美紀さんが出品する予定だ。

 なお、川島永嗣さん、岡本直也さん、岸田護さんの収益金は「NPO法人スターパワー」へ、IZAMさん、水野美紀さんの収益金は「もったいないkids 植林プロジェクト」へ、野口健さんの収益金は「NPO法人セブンサミッツ持続社会機構」へ寄付するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加