logo

手を置くと自動起動--リビング用途に最適化した「ロジクール ワイヤレスマウス M515」

坂本純子(編集部)2011年02月17日 19時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは2月17日、リビングでの使用に最適化した「ロジクール ワイヤレスマウス M515」を3月4日に発売すると発表した。ロジクールオンラインストア価格は4980円。

  • 「ロジクール ワイヤレスマウス M515」カラーは3色

 M515は、「リビングルームで使えるマウスがありそうでない」として作られた製品で、リビングのテーブルやカーペット、ソファ、衣服の上など、家庭での使用に最適化したもの。M515の底面にあるトラッキングセンサ部分を密閉することで、マウスの動作不良の原因になりがちな繊維やホコリ、ペットの毛などがセンサ部分に入り込むのを防いだという。毛足の長いカーペットや毛布の上でも使用できる。センサ方式はオプティカルで、解像度は1000dpi。

  • ロゴの下あたりに読み取りセンサがある。通常、センサの読み取り部分には穴があるが、M515はフラットだ

 低摩擦素材の特殊なマウス底面により、使用する面の素材にかかわらず、軽快なマウス操作を実現するとしている。さらに、静電センサにより、マウスを握る手を検知した時にだけ駆動させる「省エネセンサ」を内蔵。うっかりマウスに物や肘が当たってしまったという場合には動作せず、意図しないマウスの動きを防ぎ、最大2年間の電池寿命を実現したとしている。

 スクロールホイールには、ロジクールが開発した高速スクロール機能を搭載している。「ロジクール Unifying」に対応し、最大10メートルの無線接続ができるほか、最大6台までの対応キーボードやマウスを接続できる。対応OSは、Windows XP/Windows Vista、Windows 7、Mac OS X (10.5以降)。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集