子どもが大好き「うんこ」で算数学習--カヤック、Androidアプリ「うんこ演算」発売

鳴海淳義(編集部)2011年02月16日 11時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カヤックは2月16日、子ども向け算数学習のためのAndroidアプリ「うんこ演算」を、Android Marketで発売した。価格は390円。

 うんこ演算は、「うんこ」と聞くだけでテンションがあがる子どもの特性を生かし、うんこを使って、算数を楽しく学ぶためのアプリ。たとえば以下のような問題が用意されている。

 Q.たろう君は1日に1回150gのうんこをします。1kgの小麦粉10袋分と同じ重さのうんこをするには何日かかりますか。

 Q.順子さんのクラスは24人です。みんなのうんこをつなげて大きな正方形を作ります。うんこ1個の長さは20cmとして、うんこで囲まれる部分の面積を求めて下さい。

 Q.たろう君はいつも朝8時にうんこをします。今日はいつもより早く7時50分に家を出て、900m離れた駅まで歩いて行きました。いつものように8時ちょう どにうんこをしたくなったとすると、たろう君は何分うんこを我慢することになりますか。ただしたろう君の歩くスピードは毎分60mとします。

 10個の問題に答えたユーザーには、うんこにまつわる称号を付与し、通信簿のように過去の成績をランキング表示する。対象は小学校高学年。用意している問題数は約90問。

 うんこ演算は数カ月前からAppleのiPad向けにリリースを予定していたが、ついに認可が降りなかったという。しかしカヤックはまだ諦めていない。「近い日に再度調整し申請をしたい。うんこ演算が iPadで遊べる日がいち早く訪れる事を願っている」とのことだ。

うんこ演算 うんこ演算(クリックすると拡大します)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加