SNS「セレンド」、AKB48とタイアップしたイベント「つながれ母校選手権」を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Parmyは2月10日、同社が運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「セレンド」をリニューアルした。これにあわせて、AKB48とタイアップ。つながり促進イベント「つながれ母校選手権」を開催する。

 リニューアル後のセレンドは“同級生SNS”をテーマに、同じ学校の同級生や同窓生向けの交流の場を提供する。相手の身元を明らかにするため、会員登録時に名前や性別、年齢、学校名などを入力することが必須となっているが、個人のプライバシーに関わる情報については、ユーザー自身が公開範囲を選択することができる。

 今回、セレンドを通じた同級生同士のつながりを促進させる目的で、AKB48のシングル「桜の木になろう」の発売タイミングに合わせ、AKB48とのコラボ企画を実施する。キャンペーン期間は2月10日より7月7日まで。参加受付終了後、セレンド登録者数が最も多い学校で、AKB48の無料ライブを開催する予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加