クーポン共同購入サイト、初の前月比減収--おせち騒動などが影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クーポン共同購入サイト「LUXA」を運営するルクサは2月14日、国内のクーポン共同購入サービス市場に関する独自調査の結果を発表した。

 調査によれば、クーポン共同購入サイトの累計総売上高は68億円で、2011年1月の推定総売上高は前月の約24億円から約17億円(前月比71%)へと大幅に落ち込んだ。サービスの国内初登場から9カ月連続で前月比増収だった月別の総売上高は初めて減収となった。年末年始休暇の季節要因に加え、大手サイトによるおせち騒動があったことも影響したとみられる。

 サイト総数は190サイト以上と引き続き増えてはいるが、2011年1月の新規参入サイトはおよそ20サイトで、毎月30から40サイト前後が参入していた2010年9月以降と比べ、伸びは鈍化した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加