logo

2011 Mobile World Congressが開幕--今年のみどころは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界最大のモバイル関連の展示会である2011 Mobile World Congressが、スペインのバルセロナで現地時間2月14日~17日にかけて開催される。毎年、多くのメーカー各社がこの展示会で新しいモバイル端末やサービス、戦略を発表している。2011年も例外ではなく、開幕前日からすでに多くの製品が披露され始めている。

 Androidを搭載するスマートフォンとタブレットなどがここでも注目を集めている。ここでは正式発表された注目の端末などをまとめた。

◇開催直前にはこんな発表も
MSとノキア、携帯事業で提携--Windows Phone 7をノキア端末で採用へ

◇並み居る「Android」搭載端末を制したのは
「iPhone 4」、MWCで最優秀モバイル端末に選出

◇日本企業の幹部も登壇

孫正義氏:「この12カ月間、PCを触ったことはない」--モバイルの将来語る
競争には負けない--「土管」化への懸念を示すNTTドコモ社長の覚悟

◇スマートフォン台頭で問われるメーカーとキャリアの針路
RIM、ノキア、そしてキャリア各社の描くスマートフォン戦略--NTTドコモ社長も登壇

◇メーカー各社の発表
【サムスン】
2コア搭載端末「Galaxy Tab 10.1」発表
「Samsung Galaxy S II」スマートフォン発表
Android搭載音楽プレーヤ「Galaxy S Wi-Fi」--4インチと5インチの2モデル

【Sony Ericsson】
プレステフォンこと「Xperia Play」発表
スライド式Android端末「Xperia Pro」発表
ソフトキーボードのAndroid 2.3搭載「Xperia Neo」発表
「Xperia Play」対「NGP」--話題の2デバイスを比較

【LG】
メガネが不要な3Dスマートフォンと「Honeycomb」搭載タブレット発表
3D対応Android携帯「Optimus 3D」発表
3D撮影可能なHoneycomb端末T-Mobile G-Slate(Optimus Pad)

【Microsoft】
バルマーCEO:モバイルで最も重要なのはプラットフォーム
2011年に提供予定の「Windows Phone 7」の新機能を明らかに

【Intel】
「MeeGo」搭載タブレット向けインターフェースを披露
同社チップ搭載スマホの登場は2011年中--オッテリーニCEOが明言

【Adobe Systems】
「Android」向け最新「Flash Player」などの計画を明らかに

【Twitter】
CEOが基調講演--多言語化とモバイル対応の推進を語る

【Google】
Honeycomb向け動画エディタ発表--E・シュミット氏が講演

【HTC】
Facebookボタン搭載のAndroid携帯「ChaCha」と「Salsa」発表
ハイエンド向けAndroid端末「HTC Incredible S」を発表
タブレット参入--Android搭載「HTC Flyer」発表
Android携帯「Desire S」発表
エントリレベルAndroid端末「HTC Wildfire S」を発表

【米Yahoo】
CEO、モバイルでのコンテンツの重要性を力説--孫正義氏も登壇

【Acer】
4.8インチ画面搭載のAndroid携帯「Acer Iconia Smart」

-PR-企画特集