水深10m、1.5mの耐衝撃--ペンタックス、「PENTAX Optio WG-1」など発表

エースラッシュ2011年02月08日 21時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HOYA PENTAXイメージング・システム事業部は2月8日、防水や耐衝撃性能を備えたコンパクトデジタルカメラ2機種と、限定カラーのデジタル一眼レフカメラ1機種、交換レンズを発売すると発表した。

  • 「PENTAX Optio WG-1」

 今回発売されるコンパクトデジタルカメラ「PENTAX Optio WG-1」と「PENTAX Optio WG-1GPS」は、2010年3月に発売を開始した「PENTAX Optio W90」の後継機だ。

 いずれも連続2時間の水中撮影が可能な防水性能(IPX8、JIS保護等級8相当)や1.5mの耐落下衝撃性能を備える。さらには、ホコリに強いIP6X(JIS保護等級6)相当の防塵性能、マイナス10度の低温環境下でも動作が可能な耐寒構造、100kgfまでの重さに耐える耐荷重構造により、アウトドアに最適なモデルとなっている。

  • 「PENTAX Optio WG-1GPS」

 アウトドアでの自然観察を楽しめる「デジタル顕微鏡モード」は、近距離用のLED補助光を5灯に増やすことでより均一かつ明るい照明を実現。また、WG-1GPSには撮影時の位置情報が記録できるGPS機能も新採用された。発売日は3月中旬で、予想実売価格はWG-1が3万円台半ば、WG-1GPSが4万円程度になる見込みだ。

  • 「PENTAX K-5 Limited Silver」

 デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-5 Limited Silver」は、2010年10月に発売された「PENTAX K-5」の外観カラーやグリップ形状などを特別仕様に変更した、シルバーカラー仕上げの数量限定モデル。モードダイヤルや各種ボタン、レバーなど細かい部分まで行き届いたシルバー塗装、正面下部に配された特別色の「SR」バッジ、さらには化粧箱にも特別デザインの専用品が採用されている。発売日は3月上旬で、予想実売価格は14万円程度。販売数は限定1500セットとなっている。

  • 「DA Limited」シリーズの限定カラーモデル

 そのほか、デジタル一眼レフカメラ用交換レンズも発表された。中判デジタル一眼レフカメラ用の「smc PENTAX-D FA645 25mmF4AL[IF]SDM AW」は、「PENTAX 645D」に装着すると35mm判換算で19.5mm相当(645フィルムカメラ装着時は約15.5mm相当)の超広角単焦点レンズだ。予想実売価格は40万円程度で、近日発売予定。

 「DA Limited」シリーズの限定カラーモデル「smc PENTAX-DA Limited Silver」は4月上旬より発売される。シリーズのうち人気の高い3機種をシルバーカラーに仕上げたもの。予想実売価格は21mmの「smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited Silver」が5万円台半ば、40mmの「smc PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited Silver」が4万円台半ば、70mmの「smc PENTAX-DA 70mmF2.4 Limited Silver」が5万円台半ばになる見込みだ。なお、smc PENTAX-DA Limited Silverの販売数は限定で各500本となっている。

 なお、今回発表の製品は2月9日からパシフィコ横浜で開催されるカメラと写真の総合展示会「CP+」で展示予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加