logo

フライトシステム、Twitterクライアントの最新版「SOICHA AIR」を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フライトシステムコンサルティングは1月31日、2010年11月に発表したPC向けTwitterクライアント「TweetMe AIR版」のベータ版を名称変更し、「SOICHA(ソイチャ)AIR」として公式リリースした。

 SOICHA AIRは、iPhone版TweetMeでユーザーからの評価が高かったRT(引用)やマルチリプライなどの返信機能、投稿された写真のサムネイル表示、マルチカラム設定、マルチアカウント対応、GoogleとWikipedia検索などの機能に、Evernote、Googleカレンダーなどのクラウドサービスとの連携機能を追加したツール。BacklogやKizna、 Ramblinといったサービスとも連携を予定する。

 今後は、Facebookやmixiなどのソーシャルサービスとの連携、クラウド連携などの機能を有料課金モデルとして提供することで、SOICHAシリーズを収益事業の柱にするとしている。

-PR-企画特集