CMS「MODx Evolution」にSQLインジェクションの脆弱性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 情報処理推進機構(IPA)は1月26日、MODx CMS Projectが提供するコンテンツ管理システム(CMS)「MODx Evolution」にSQLインジェクションの脆弱性が確認されたとして、注意喚起を発表した。

 1.0.4以前のバージョンに、データベースを操作する際の処理が原因でSQLインジェクションを実行される脆弱性が存在する。悪用されると、攻撃者にHTTPリクエスト経由でデータベースを不正に操作されてしまう可能性がある。

 MODx CMS Projectは脆弱性を解消したMODx Evolution 1.0.5を公開しており、該当するユーザーはアップデートするよう呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加