logo

フェンリル、スマートフォンアプリ導入支援サービスを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェンリルは1月27日、スマートフォンアプリ導入支援サービス「フェンリル スマートフォンパッケージ」を開始した。

 フェンリル スマートフォンパッケージは、フェンリルの開発したスマートフォン向けアプリをパッケージ化し、それらをコアとしてクライアント向けの専用アプリを開発、提供するサービス。第1弾として、RSSフィードを取得、表示するアプリ「RSSニュースリーダーApp」をコアアプリとして、ニュースサイトやブログの情報をスマートフォンに最適化して表示する専用アプリを提供する。サイトにRSSが導入されていれば、最短で2週間程度の準備期間でアプリを配布開始できるという。

 対応プラットフォームは、iOS3以降とAndroid OS1.6以降。料金プランは初期費用が31万5000円、保守費用が月額1万500円。オプションとしてホームアイコン製作や広告掲載、App Storeへの申請代行なども提供するとしている。

-PR-企画特集