logo

アマゾン、Lovefilmを買収へ--ビデオストリーミング事業を拡大

文:Jack Clark(ZDNet UK) 翻訳校正:編集部2011年01月21日 08時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonが、同社のビデオストリーミングおよびレンタル事業を拡大することを目的に、映画やゲームのサブスクリプションサービスを提供するLovefilmを買収する。

 英国時間1月20日に発表された今回の買収は、買収条件や規制上の承認手続きにもよるが、2011年第1四半期に完了する予定である。各種報道によると、買収金額は2億ポンド相当であるという。

 今回の買収が完了すれば、Amazonは、ロンドンを拠点として欧州市場を対象にストリーミングビデオサービスを提供するLovefilmを完全に所有し、ゲームや映画の物理的なレンタルおよび販売事業も取得することになる。

 シアトルを拠点とするレンタル大手でクラウドの専門企業であるAmazonは声明で、同社は既にエンターテインメントサービスLovefilmの「かなりの少数株主持分」を所有していると述べた。Amazonは、同社の2010年の年間決算報告において、欧州のDVDレンタル資産をLovefilmに売却したことにより、5300万ドル(3320ポンド)の「現金以外の利益」を得たと述べている。

 Amazonの欧州小売を担当するバイスプレジデントGreg Greeley氏は声明で、「LovefilmとAmazonは、Lovefilmが2008年にAmazon EuropeのDVDレンタル事業を買収して以来、強力な協業関係にあった」と述べた。「生産的で革新的な未来に期待を寄せている」(Greeley氏)

 Lovefilmによると、同社は、英国、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、ドイツに140万人以上の会員を抱え、レンタル映画の種類は7万タイトルを超えるという。同社は、会員のテレビやPC向けに、インターネットを介して映画を配信する「Lovefilm Player」も提供している。すべての会員が同プレーヤーにアクセス可能で、Lovefilmの無制限パッケージを利用する会員は、追加料金なしでこのサービスを利用できる。

 英国では、Amazonは映画を、DVDおよびBlu-rayに加えて、PCやビデオゲーム向けにも販売している。また、MP3音楽ダウンロードのストアも展開している。米国では、デジタル映画をレンタルおよび販売するためのビデオオンデマンドサービスを提供している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集