マウス、7万9800円からのCore i7搭載ノートPC「LuvBook T シリーズ」

エースラッシュ2011年01月18日 16時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マウスコンピューターは、インテルの第2世代 Core i7プロセッサとNVIDIA GeForce GT540Mを採用した15.6型ワイド液晶搭載ノートPC「LuvBook T シリーズ」を1月24日より受注開始する。

  • LuvBook T シリーズ

 LuvBook T シリーズは、インテルの第2世代 Core i7プロセッサを採用した15.6型ワイド液晶搭載ノートPCだ。グラフィックスの負荷に応じてNVIDIA GeForce GT540Mとインテル HD グラフィックス 3000を自動的に切り替える「NVIDIA Optimusテクノロジ」も装備している。

 ラインアップは、Core i7-2630QMプロセッサ、4Gバイトメモリ、500GバイトのHDDを備えた「LB-T500X」とCore i7-2720QMプロセッサ、8Gバイトメモリ、640GバイトのHDDを備えた「LB-T500X2」、Core i7-2820QMプロセッサ、8Gバイトメモリ、750GバイトのHDDを備えた「LB-T500X3」の3つ。その他のスペックは共通で、DVDスーパーマルチドライブやIEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、130万画素のウェブカメラ、Windows 7 Home Premium 64ビット版などを搭載している。

 いずれもBTOに対応しており、標準モデルの価格はLB-T500Xが7万9800円、LB-T500X2が9万9750円、LB-T500X3が11万9700円となっている。

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加