logo

レーベルゲート、音楽を中心としたSNS「プレイログ」を終了へ

加納恵(編集部)2011年01月18日 13時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レーベルゲートは1月18日、2006年から提供してきたソーシャルネットワーキングサービス「PLAYLOG(プレイログ)」を、終了すると発表した。同日で新規入会の受付を終了し、5月16日にサービスを終了する。

 プレイログは、音楽を中心としたミュージックコミュニティサービス。ユーザーはソニー「ウォークマン」などのポータブル音楽プレーヤーやパソコンの音楽プレーヤーで聴いた楽曲情報をマイページに履歴として表示。その表示履歴から同じ曲を聞いている人を探したり、プレイログ内の知り合いが聞いている曲や好きなアーティストがわかったりすることが特徴だ。

 レーベルゲートでは「SNSについては様々な形態のサービスが登場し、インターネット上のコミュニケーションも多様化していることから、音楽市場の活性化に貢献することにおいて一定の役割を終えたと判断し、当サービスを終了する」とコメントしている。

 サービス終了にあたり、機能のひとつとして提供してきたブログデータは、PCにダウンロードできる機能を提供するほか、ソネットエンタテインメントが運営する「So-netブログ」への移行手順を案内するとしている。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集