logo

Skype、サービスが安定化--大規模障害で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Skypeは米国時間12月23日、同社インターネット電話サービスで発生した大規模障害について、同サービスが安定化したことを明らかにした。同社ブログへの投稿によると、専用スーパーノードを導入したことで、通常時のユーザーボリュームのうち約90%まで回復できたという。

 Skypeは、オーディオ、ビデオ、IMは正常に動作していると同ブログ投稿で述べるとともに、オフラインIMやGroup Video Callingなどの一部サービスがまだ復旧していないことも明らかにしている。

 Skypeは、障害の原因について、把握はできているが、完全な分析の終了後に発表したいと述べている。その一方で、悪意のある攻撃が理由でないことを同社は明言した。

 Skypeは今回の障害のお詫びとして、Pay As You GoやPre-Payユーザー、そしてサブスクリプションサービスのユーザーに補填策を申し出ている。

-PR-企画特集