デジタルガレージ、HootSuiteと提携--日本で有料アカウントを拡販

鳴海淳義(編集部)2010年12月22日 18時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デジタルガレージとHootSuite Mediaは12月22日、HootSuite Mediaが提供するソーシャルメディア管理ツール「HootSuite」の日本国内でのプロモーションと販売について提携したことを発表した。デジタルガレージはHootSuiteの有料アカウントの国内における総代理店として営業活動を開始する。

 HootSuiteはTwitter、Facebook、foursquare、LinkedIn、mixiなどのソーシャルメディアを一括して管理できるツール。PC向けウェブサイトのほか、iPhoneやAndroid OS搭載スマートフォン向けのアプリケーションを公開している。全世界で100万人以上が利用しているが、なかでも日本のユーザーの割合が高いという。HootSuite Mediaは同日、日本の携帯電話向けに、Twitterとmixiを利用できるアプリケーションをプライベートベータ版としてリリースした。

 HootSuiteには基本機能のみ使える無料サービスと、扱うソーシャルメディアのアカウントを無制限に設定したり、統計データを詳細に分析したりできる有料サービスがある。デジタルガレージは有料サービスのプロモーションや販売を行い、企業のソーシャルメディア活用を推進する。HootSuiteの無料版と有料版の機能比較は以下のとおり。

HootSuiteの無料版と有料版の機能比較HootSuiteの無料版と有料版の機能比較

 複数のソーシャルメディアを管理できるツールはほかにもTweetDeckなどがある。デジタルガレージは提携先としてHootSuiteを選んだ理由について、国内でのアクセス数が多いことを挙げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加