サイバーエージェント・ベンチャーズ、中国で現地法人設立と深セン拠点開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェント・ベンチャーズは12月20日、中国の北京、上海に次ぐ新たな投資拠点を深センに開設すると発表した。あわせて、設置してした駐在員事務所を現地法人化し、「塞博艾坚特(北京)投资咨询有限公司」を2010年12月8日に設立した。2011年内には、中国での投資運用額を100億円規模にまで拡大する計画だ。

 サイバーエージェント・ベンチャーズは、2006年4月より、中国においてインターネットベンチャー企業向けの投資ファンドを運営している。現在中国のインターネット人口は4億人を超えていると言われており、同社では今後も中国市場の拡大が期待できると判断。中国における有望な投資先企業の発掘も進んでいることから、深セン拠点を新設し、駐在員事務所の現地法人化を実施した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加