mixiアプリ関連のデマ広がる--ミクシィ、ユーザーに注意呼びかけ

鳴海淳義(編集部)2010年12月10日 19時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは12月10日、同社のSNS「mixi」に関して誤情報が流れていることを発表。ユーザーに対して注意を促した。

 誤情報の内容は、「未利用アプリのプライバシー設定」(mixiへのログインが必要)で、基本情報やプロフィール情報の公開にチェックを入れると以下の事象が発生するというもの。

  • 外部事業者にmixiの登録情報が漏えいする
  • mixiを騙る迷惑メールが送られてくる

 これについてミクシィは完全否定。未利用アプリのプライバシー設定で基本情報・プロフィール情報の公開にチェックを入れても、全体公開の情報しかアプリに表示されないとし、「ユーザーの登録メールアドレスや、全体公開していない登録情報が外部事業者に提供されることはない」と明言している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加