アプリ開発会社への圧力「把握していない」--DeNA、公取委の立ち入り検査で

鳴海淳義(編集部)2010年12月08日 12時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月8日、公正取引委員会がソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「モバゲータウン」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)本社を立ち入り検査した。ソーシャルアプリケーション開発会社に、ライバル会社であるグリーとの取引をやめるように圧力かけた疑いがあるためだ。

 DeNAはグリーが運営するSNS「GREE」にアプリを提供する開発会社に対して、アプリ提供を中止するように圧力をかけた疑いがあるとされており、これが事実であれば独占禁止法に触れる可能性がある。DeNAは、立ち入り検査があったことを認めたうえで、「現在、調査中で詳細を把握できていないため、コメントは差し控える」としている。今後の対応についても「特に決まっていることはない」と述べるにとどめた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加