logo

共同購入クーポンサイトは次の段階へ--KAUPONがプラットフォーム展開を開始

鳴海淳義(編集部)2010年12月03日 15時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キラメックスは12月3日、共同購入クーポンサイトのプラットフォーム「KAUPON STORES」の展開を開始した。オープン当初は合計9店舗で開始する。

 キラメックスが運営する共同購入クーポンサイト「KAUPON」に掲載したことのある店舗であれば、KAUPON STORESを通じて同様のクーポンサイトを無料で開設できる。店舗側でカスタマイズしたクーポンの販売、自店舗のクーポン購入者の管理、Twitterでの告知も可能。また購入者に対してメルマガを送信できるため、リピーター獲得を効率的に行えるという。なお、販売手数料は20%となっている。

 これまでの掲載店舗から寄せられた「リピーターを獲得したい」「希望する日時でクーポンを販売をしたい」「KAUPONに頻繁に掲載したい」といった要望に応えるためのサービスだという。KAUPONの会員であればIDの連携によってKAUPON STORESのチケットも購入できる。

 KAUPONは5月に東京でスタートし、以後、千葉、大阪、京都、兵庫、神奈川、福岡、愛知、北海道、埼玉と大都市圏の合計10エリアで提供してきた。今後は販売エリアとKAUPON STORES掲載店舗の拡大を進めていく。

-PR-企画特集