logo

ドコモ、テレビ番組のメタデータを活用した実証実験を開始

松田真理(マイカ)2010年11月29日 19時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、「テレビ番組のメタデータを活用した情報提供システム」の市場性に関する実証実験を11月29日に開始する。期間は2011年1月31日まで。関東圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県)で実施する。テレビ番組のメタデータとは、テレビ番組の内容に関する詳細情報などのデータのこと。

 実証実験では、登録したキーワードに関連する番組をモニター参加者に案内するほか、番組の詳細情報などを簡単に取得できる機能を提供する。テレビ番組のメタデータには、日本テレビ放送網が保有する詳細な番組情報、各地上波キー局が提供する広報情報などを利用する。

 NTTドコモは、スマートフォン向けアプリケーションをモニター参加者に配布し、意見などを収集する。モニター参加者はこのアプリケーションを通じて、番組内容に関連した観光/レジャー/グルメなどの情報、番組出演者の情報、番組で紹介した商品情報などを取得できる。

 今後NTTドコモでは、今回の実証実験の結果をもとにサービスの商用化を目指すとしている。

-PR-企画特集