logo

ドコモ、新スマートフォン2機種の発売日を発表--3D対応機種とBlackBerry

松田真理(マイカ)2010年11月25日 18時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは11月25日、2010冬〜2011春モデル3機種の発売日を発表した。「HW-01C」が11月30日、「ドコモスマートフォン BlackBerry Curve 9300」が12月1日、「ドコモスマートフォン LYNX 3D SH-03C」が12月3日となる。

 ドコモスマートフォン LYNX 3D SH-03Cは、約3.8インチのモバイル3D液晶を備えたスマートフォン。フルタッチパネル操作に対応する。おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信などの機能も搭載した。カメラは、約960万画素のCCDカメラを採用している。カラーは、ピュアホワイト、インクブラック、フェアリーブルーの3色。

./101125docomo1.jpgLYNX 3D SH-03C

 ドコモスマートフォン BlackBerry Curve 9300は、QWERTYキーボードとトラックパッドを搭載したスマートフォン。本体のサイズは、高さ約109mm×幅約60mm×厚み約13.9mmで、重量は104g。本体上部に、音楽や動画をワンタッチで操作できるメディアキーを備えた。カラーは、グラファイトグレーの1色のみ。

./101125docomo2.jpgBlackBerry Curve 9300

 HW-01Cは、FOMAのネットワークエリアで利用できるモバイルWi-Fiルータ。受信時最大7.2Mbps/送信時最大5.7Mbpsの高速データ通信に対応する。端末を5台まで同時に接続でき、接続状態を表示する有機EL液晶画面も搭載した。

./101125docomo3.jpgHW-01C

-PR-企画特集