「Angry Birds」、家庭用ゲーム機版が計画中--BBC報道

文:David Carnoy(CNET News) 翻訳校正:編集部2010年11月25日 11時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Angry Birds」が大画面で楽しめる?いや、映画化の話が決まったのではなく、家庭用ゲーム機版が計画中ということである。BBCのブログによれば、この大ヒット中のスマートフォン向けゲームの開発元であるRovioは、2011年中に「PlayStation 3」「Xbox 360」「Wii」用のAngry Birdsをリリースする意向であるという。

 さらに、「Angry Birds 2」も計画中である。新作の内容としては、豚の数が増え、動作がよりアクティブになるようだ。

 Rovioの最高経営責任者(CEO)であるPeter Vesterbacka氏は新作について、「続編や前編というより、同じキャラクターが登場する違った種類のゲームになる。パチンコで飛ばされる鳥の的に過ぎなかった豚の動作も、もっとアクティブになる」と述べた。

 Angry Birdsは、携帯電話用ゲームが家庭用ゲーム機へ移植されたはじめてのケースというわけではないが、Vesterbacka氏はこの傾向が今後さらに一般的になると予想している。「現在、スマートフォンは最大かつもっとも活気があるゲームプラットフォームになりつつあり、家庭用ゲーム機やPCでプレイするこれまでのゲームの人気を上回り始めている」と同氏は述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加