ソフトバンクモバイル、山口県萩市に「ソフトバンクWi-Fiスポット」を導入

松田真理(マイカ)2010年11月22日 20時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 山口県萩市とソフトバンクモバイルは11月22日、萩市役所のロビーに公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を導入すると発表した。ソフトバンクテレコムが協力した。ソフトバンクWi-Fiスポットは、ソフトバンクモバイルのケータイWi-Fi対応機種、iPhone、iPadなどに対応した公衆無線LANサービス。

 萩市が推進する「萩・情報維新プロジェクト」の一環として、ソフトバンクWi-Fiスポットを導入する。このプロジェクトでは、2004年から実施してきた「萩まちじゅう博物館」、観光振興、文化教育振興、情報通信基盤の整備などに取り組んでいる。

 今後、萩市内の宿泊施設、官公庁施設、観光地周辺店舗を中心に、2010年度内に市内約100カ所にWi-Fiスポット設置し、2011年度には市内約200カ所まで設置個所を増やす予定としている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加