DeNA、ルパン三世を起用したソーシャルゲームを開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トムス・エンタテインメントとディー・エヌ・エー(DeNA)は11月18日、DeNAが運営するソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「モバゲータウン」向けに「ソーシャルゲーム〈ルパン三世〉」(仮称)を共同開発すると発表した。サービス提供日は2010年冬頃の予定。

 このゲームは、ルパン三世の世界を楽しみながら世界各国の宝を盗み出すという内容。ユーザーはルパン三世の相棒になって、宝を盗むためにさまざまな建物に潜入する。次元、五ェ門、銭形警部などのキャラクターたちも登場する。ユーザー同士で競争し、入手した宝を不二子に渡すことで、不二子と一緒に潜入できるステージや、ユーザー同士で協力して宝を運び出す協力プレイもある。

 ゲームの提供に先立ち、11月18日からモバゲータウン内にティザーサイトを設置し、事前登録の受付を開始した。事前登録したユーザーにはもれなくゲーム内特典が供与される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加