logo

[ブックレビュー]漠然とした不安を解消する手立て--「ライフハック心理学」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東洋経済新報社
佐々木正悟
詳細:単行本(ソフトカバー) / 205ページ / 東洋経済新報社 / 価格:¥1575 / 著者:佐々木 正悟 / 外形寸法 (H×W×D):18.8cm × 13.2cm × 0.8cm / 重量:0.3 kg
内容:仕事術として知られる「ライフハック」だが、実はメンタル面に大きな影響を与えることもあるという。本書では、不安になっている時、困っている時に読みたいライフハック術が書かれている。
Amazon.co.jpアソシエイト

 「ライフハック」という言葉を聞いて、どのような物だと考えるだろうか。仕事や生活に役立つ便利なワザ、という認識はあるだろう。では、ライフハックはどうして役に立つのか、また、どのように自分で取り入れるのが良いのか。本書でそれを知る事ができる。

 著者は、ライフハックとは「自分の行動を少しだけ改善する習慣」であり、「心理学的な根拠に基づいているテクニックだ」という。そして行動を継続して改善できるライフハックを、心理学的な説明を交えたり、効果を裏付ける例を挙げたりしながら紹介している。「なぜこのライフハックが効くのか」という理由をきちんと知ると、やみくもに実行するよりも効果が確認しやすくなり、継続しやすくなる。

 本書に取り上げられているのは、小手先の技などではなく、どうしようもなく困った時にやってみると良い事や、孤独感を和らげる方法など、不安になっている時に、本当に役立つアドバイスだ。漠然とした不安を抱えて、何から改善すれば良いのか分からない人には、特にお勧めする。

-PR-企画特集