logo

フィリップス、スポーツブランド「オニール」とのコラボヘッドホンなど8機種を発表

加納恵(編集部)2010年11月15日 16時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは11月15日、ヘッドホンの新製品として4シリーズ8機種を発表した。発表されたのは、スポーツブランド「オニール」とのコラボモデル「SHO9560」2機種、「SHO8800」4機種と、高解像度ドライバを採用したインナーイヤータイプの「SHE9900」1機種、軽量型の「SHL5500」1機種になる。いずれも12月10日に発売する。

 オニールとのコラボモデルSHO9560は、ブラックとホワイトの2色を用意。ヘッドバンド部にオニールのウェットスーツと同素材のものを使用し、フィット感を高めたとしている。ケーブルは1.2mの片出しタイプで、オニール製の絡まりにくいファブリックケーブルを採用した。店頭想定価格は1万3800円。

 SHO8800シリーズは、ブラック/ホワイト、ブラック、ブルー/チェック、レッド/ブラックの4タイプをそろえた。いずれもストリートアートを意識したデザインを採用しているとのこと。ヘッドパッド部分には柔らかいクッションを使用。ケーブルはSHO9560同様、オニール製のファブリックケーブルを採用している。店頭想定価格は7980円。

 SHE9900は、バランスドアーマチュア方式を採用したインナーイヤータイプのヘッドホン。ヘッド部分は360度に回転するため、耳にぴったりと密着するとしている。イヤーチップは3サイズを同梱する。店頭想定価格は2万1800円。

 SHL5500は、ヘッドバンド部に耐久性素材、ヘッドパッド部にクッション素材を使用した。本体重量は144gと軽量で、長時間のリスニングでも耳に負担をかけにくいとしている。1.2mのケーブルに加えて1.8mの延長ケーブルが付属する。店頭想定価格は9980円。

写真左から「SHO8800」、「SHE9900」 写真左から「SHO8800」、「SHE9900」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集