logo

ドコモ、法人向けリモートアクセスサービスで新料金プランを開始

松田真理(マイカ)2010年11月09日 18時32分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは、法人向けリモートアクセスサービス「ビジネスmoperaアクセスプロ」の新料金プランを12月15日に提供開始する。

 新たに提供するプランは以下の通り。

  1. ドコモのネットワーク側に設置するRadiusサーバによってIDとパスワードを認証する「ドコモ認証プラン」
  2. ドコモのネットワーク側に設置するRadiusサーバによって、IDとワンタイムパスワードの認証を実施する「ドコモワンタイム認証プラン」
  3. 顧客のネットワーク側に設置するRadiusサーバによってIDとパスワードの認証を実施する「企業認証プラン」

 基本使用料は、ドコモ認証プランが9800円、ドコモワンタイム認証プランが1万1800円、企業認証プランが4万6200円となる。

 このほか12月24日より、ビジネスmoperaアクセスプロに「Xi」接続メニューを提供する。契約事務手数料は2100円で、工事費用は新規申し込みが9万9750円、接続メニューの変更や追加が6万3000円となる。

 新料金プランの提供にともない、ビジネスmoperaアクセスプロの接続メニューである「回線交換接続メニュー」と「DoPa接続メニュー」の新規受け付けを2011年3月31日に終了、2012年3月31日にサービスを終了する。オプションサービスの「FOMAパケットフリーサービス」についても、2011年3月31日に新規受け付けとサービスを終了する。

-PR-企画特集