[ブックレビュー]楽しみ方は千差万別--「Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インプレスジャパン
田口和裕、毛利勝久、森嶋良子&できるシリーズ編集部
詳細:単行本 / 336ページ / インプレスジャパン / 価格:¥1449 / 著者:田口和裕、毛利勝久、森嶋良子、できるシリーズ編集部 / 外形寸法 (H×W×D):17.2cm × 11.8cm × 2.6cm / 重量:0.4 kg
内容:多機能さゆえに難しいと敬遠されてしまいがちなSNS「Facebook」をひも解く1冊。Facebookデビューから使いこなしまでをサポートする。
Amazon.co.jpアソシエイト

 ここ数カ月、日本人ユーザーが急増中のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)がFacebookだ。実名登録が基本、写真やメッセージ、記事などを共有できるほか、mixi、Twitter、ブログなど複数のサービスと組み合わせて使えるなど、豊富な機能が魅力だ。ただ、機能が豊富すぎるために、初心者はもとよりある程度使いこなしているユーザーにとっても分かりにくいのは確かだ。しかし、本書が1冊あれば安心だ。

 本書の構成は、Facebookへの登録とプロフィールのカスタマイズから始まり、友達とのコミュニケーション、ファンページやグループの利用、アプリケーションと、徐々に活用範囲を広げられるようになっている。

 随所に設けられた「HINT」には、基本的な設定を終えた後で、ユーザーが必ず思うだろう疑問に対する回答や、気をつけるべき事などが書かれているので、目を通しておきたい。個人の情報を世界中にさらすには、ある程度のリスクを伴うため、セキュリティの情報や情報の公開範囲については、特に注意を払っておくべきだろう。

 とはいえ、きちんと設定さえしておけば、あとは楽しむのみ。昔の友人と親交を深めたり、お気に入りの海外ドラマのファンページでビデオを見たり、勉強会のグループを作ったり、楽しみ方は千差万別だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加