XperiaなどでHD動画から画像を保存できるAndroid向けアプリ「Frame Grabber」

坂本純子(編集部)2010年11月05日 18時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ(SDNA)は、HD動画から静止画を切り出せるスマートフォンアプリ「Frame Grabber」を発売した。価格は350円。

  • 「Frame Grabber」の操作画面

 スマートフォンの高機能化に伴い、動画で撮るか写真で撮るか迷うこともあるだろう。Frame Grabberは、動画から写真を切り出すことで、そういった悩みを解決するアプリだ。動画によって、決定的な瞬間を逃がさず切り出すことができる。

 Frame Grabberは、タッチパネルでの簡単操作を特長とする。利用するには、起動してスマートフォンで撮影した動画を読み込み、タッチパネルで操作しながら気に入った瞬間を選ぶ。分単位、秒単位など、大まかなシーンを把握し、さらに細かくフレーム単位で選別してベストショットを切り出せる。1コマずつ確認できるため、スポーツのフォームチェックにも役立てられる。

 気に入ったショットは、保存ボタンをタップするだけで簡単に保存できる。写真のファイル形式はJPEG。

 対応端末は、NTTドコモの「Xperia SO-01B」とソフトバンクモバイルの「HTC Desire (X06HT) 」、KDDIの「IS01」。対応機種は、今後さらに増やしていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加