logo

「ポメラ」がガンダムとコラボ--アムロ、ズゴックなどガンダム用語文字変換機能を搭載

エースラッシュ2010年10月21日 19時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングジムは10月21日、コンパクトな文字入力専用ツールのデジタルメモ「ポメラ」とテレビアニメ「機動戦士ガンダム」のコラボレーション製品「ポメラ DM11G」を発表した。12月10日に数量限定で発売する。価格は3万9900円。

 ポメラ DM11Gは、バンダイの企画協力によって実現したコラボレーションモデルだ。ガンダムに登場するキャラクターをイメージした「シャア・アズナブル」「ランバ・ラル」「ジオン軍」の3タイプをそろえる。

 パッケージ、トップパネル、キーボード文字にガンダムデザインを採用したほか、それぞれ専用ケースが付属する。起動時にはテレビアニメ各話のタイトルを第1話から順番に表示するとのこと。終了時には名場面シーンとモビルスーツやメカのスペックなどがランダムに表示される。本体には、登場人物や機体名などのガンダム用語が事前登録されており、スムーズにガンダム用語を含む文章が入力できるとしている。

 電源オンから2秒で起動、単4形乾電池2本で約20時間の動作、ATOKの搭載など、ポメラの基本機能はそのまま踏襲。さらに1ファイル最大2万8000文字、最大1000ファイルまで保存可能、2階層のフォルダ管理、QRコード変換、日付メモといった上位機種向けの機能が追加されている。

「ポメラ DM11G」 「ポメラ DM11G」
  • シャア・アズナブルモデル

  • ランバ・ラルモデル

  • ジオン軍モデル

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

-PR-企画特集