logo

cciとトライバルメディアハウス、ソーシャルメディアを活用したマーケティング支援を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバー・コミュニケーションズ(cci)は10月13日、ネットイヤーグループのソーシャルマーケティング会社であるトライバルメディアハウスと共同で、mixi、Facebook、Twitterなどのソーシャルメディアを活用したマーケティング支援サービスを提供開始すると発表した。

 戦略の策定から、ソーシャルメディア内の企業ページ作成、運営、コンサルティング、ソーシャルメディアの広告プランニング、レポーティング、分析、検証にいたるまで、ソーシャルメディアを活用した包括的なマーケティング活動をワンストップで提供する。

 第1弾として、ソーシャルプラットフォームのファンページ制作、運用、集客までをワンストップで提供する「ファンページ・スターターパック」のサービスを開始する。利用料金は、基本設置費が100万円から、運用費が月額50万円から。

-PR-企画特集