logo

サイバーエージェント、社内エンジニアに個別のクラウド開発環境を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントは10月12日、「Ameba」をはじめとするサービスの開発、運営に携わる新規開発局の全エンジニアに対し、個別のクラウド開発環境を提供すると発表した。

 新規開発局に所属するエンジニア120名に対して、開発、検証、研究およびテスト用途のサービスリリースのサーバとして、プライベートクラウド上の開発環境を提供する。これにより、新サービスの開発など、物理サーバでは不可能な規模の検証を個人エンジニア単位で行えるようになるとのこと。

-PR-企画特集