オプト、オーディエンスデータ分析に「Sybase IQ」を採用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オプトは10月6日、オーディエンスデータ分析にサイベースの提供するデータウェアハウス(DWH)用データベース「Sybase IQ」を採用したと発表した。

 Sybase IQの導入により、高度な分析作業を大規模データで実施できるとしている。今後は、サイベースの販売パートナーであり、データマイニングおよび最適化技術開発を得意とするブレインパッドの協力を得て、Sybase IQの大容量データ処理能力を生かし、広告効果測定システム「ADPLAN」シリーズやオープンデータプラットフォームの開発に活用するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加