電通、タレントやキャラ画像でオリジナルグッズが作れるサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通は10月1日、好きなタレントやキャラクターの画像でオリジナルグッズを作成できるサービス「endema」の本格展開を開始した。

 endemaは、タレントやキャラクター、スポーツ選手、趣味、コレクションなど、さまざまなジャンルの画像をユーザーが選択し、フォトブックやノート、メモ帳、ポスターなどのオリジナルグッズを作成できるサービス。7月にプレオープンし、サービスを開始していた。今回、AKB48のコンサート画像などのコンテンツを追加するとともに、アイテムを充実させ、正式にサービスを開始した。

 今後はコンテンツホルダーからの提供を募り、コンテンツを拡充するとともに、作成できるアイテム数を増やすとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加