FBI、「Zeus」で銀行口座から300万ドルを盗んだ国際犯罪組織を摘発

文:Elinor Mills(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年10月01日 12時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米連邦捜査局(FBI)とニューヨーク州南部地区連邦検察局は米国時間9月30日、コンピュータをトロイの木馬「Zeus」などのマルウェアに感染させ、銀行口座から300万ドルを盗み出した国際犯罪に関与した疑いで、37人を起訴したと発表した。この事件に関連して起訴されたのは合計で60人を超え、首謀者をはじめ、マネーロンダリング用の口座を開設したとされるマネーミュールや、マネーミュールの偽造パスポートを用意したとされる人物などが含まれている。

 トロイの木馬Zeusは世界中で数万台のコンピュータが影響を受けたボットネットの主要な構成要素であることが分かっている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加