logo

Facebookの現状を知るための18の指標

鳴海淳義(編集部)2010年09月29日 19時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Facebook利用者の年齢分布

 2月に東京にオフィスを開設したFacebookが、9月28日に都内でメディア懇親会を開催した。日本のcountry growth managerである児玉太郎氏がFacebookの現状についていくつか具体的な数値を公開した。詳細は以下のとおり。

  1. Facebook利用者の年齢分布は、13歳〜17歳が14%、18歳〜24歳が30%、25歳〜34歳が28%、35歳以上が28%。35歳以上が最も伸びている。
  2. Facebookでは毎月300億件以上のコンテンツが更新されている。
  3. Facebookでは毎日10億以上のチャットメッセージがやりとりされている。
  4. Facebookでは毎月10億枚以上の写真がアップロードされている。
  5. Facebook利用者は毎月平均90以上のコンテンツを何らかの形で投稿している。
  6. 毎月1億5000万人がモバイル機器からFacebookにアクセスしている(PCとの併用者も含む)。
  7. 60カ国の200以上の携帯電話キャリアがFacebookのモバイルサービスを推進している。
  8. Facebookは70カ国語以上の言語で提供されている。
  9. 世界中で30万人以上の人がFacebookの翻訳プログラムにボランティアで参加している。
  10. 5億人以上のFacebook利用者のうち50%以上が毎日アクセスしている。
  11. 5億人以上のFacebook利用者のうち70%以上が米国外に在住している。
  12. Facebookでは毎日3000万人以上の利用者が平均130人の友達に自分の近況を共有している。
  13. Facebook全利用者をあわせると毎月700億分の時間がFacebook上での活動に使われている。
  14. Facebookには企業やブランド、著名人が開設しているファンページがある。利用者は平均80件のファンページとつながっている。
  15. 世界中で100万人以上のデベロッパーがFacebookプラットフォームを使って開発に参加している。
  16. Facebook利用者のうち70%以上がFacebookプラットフォームを使って開発されたアプリケーションを楽しんでいる。
  17. Facebookには55万以上のアプリケーションが公開されている。
  18. 世界中で100万以上のウェブサイトがFacebookを利用してサイトのソーシャル化を図っている。

-PR-企画特集