NTTドコモ、スマートフォン「LYNX SH-10B」の販売再開を延期

藤井涼(編集部)2010年09月17日 20時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは9月17日、スマートフォン「LYNX SH-10B」の販売再開を延期すると発表した。LYNX SH-10Bは、ソフトウェアの不具合で販売を一時停止し、9月18日から販売を再開する予定だったが、新たなソフトウェア不具合が確認されたため延期になったという。

 不具合の内容は、電話帳の登録名に「,(コンマ)」を使用している場合、メール送信時に正しい宛先にメールが送信されず、電話帳に登録された他の人(「,」の前後と同一の登録名の人)へメールを送信してしまう場合があるというもの。

 NTTドコモでは、9月下旬を目処に改善ソフトウェアを提供する予定。また、LYNX SH-10B利用者には、不具合が改善されるまでの間、電話帳の登録名に使用している「,」を削除するなどして対応するよう、ウェブサイトの「ドコモからのお知らせ」にて呼びかけている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加